TOP > アメリカンコッカースパニエル
体高:36~38cm

体重:11~13㎏

原産地:アメリカ

かかりやすい病気 : アレルギー性皮膚炎・外耳炎・膝蓋骨脱臼・腸漏症・内分泌疾患・白内障

歴史

アメリカ合衆国内で発展したこの犬は、もともとイギリスから輸入されたスペインの猟犬であるスパニエルにはじまる。名前の「コッカー (cocker) 」は、もともとヤマシギ (woodcock) を狩っていたことに由来する。1620年、メイフラワー号で最初の移民とともにやって来た2頭の犬のうちの1頭がコッカースパニエルだったと言われている。

性格

明るく楽しい性格。もともとが鳥猟犬だった名残か、活発で遊び好きである。主人にも忠実。また、食いしん坊と呼べるほど食べ物に大変敏感でもある。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)2012.2.22

犬種別 子犬情報

ご案内