TOP > パグの健康管理!

pagu2【かかり易い病気】 眼疾患 ・ 軟口蓋過長症 ・ 熱中症 ・ 鼻孔狭窄
鼻がつぶれている為に気道が狭く、苦しそうに呼吸をします。特に、寝ている時は人間顔負けの大きなイビキをかきます。また、気道の狭さの為に、体内の熱交換があまり上手に出来ない為、暑い日はエアコンで温度調整をして下さい。
顔周辺のシワの隙間に汚れが溜まりやすいので、毎日拭いて清潔を保ってあげて下さい。
汚れが溜まりやすい垂れたお耳は定期的にお手入れをし、歯周病予防の歯磨きも子犬時代から行ってください。
肥満になりやすいので適度な運動と食事の内容に気を付けて、年1回の予防接種と獣医師による健康診断をお勧めします。
パグのTOPへ
お問い合せは【子犬お探し】まで!

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

犬種別 子犬情報

ご案内