TOP > 子犬選びの6ステップ

子犬選びの6ステップ

子犬選びはまさに家族の一員選びです。
選定を誤るとあなたも子犬もお互いが不幸な結果を招きます。
その為にも以下のステップを踏んで選定しましょう。

STEP 1

流行に惑わされない。
あくまで自分のライフスタイルにあっているかどうかで選びましょう!

STEP 2

飼いたい犬種について知っておこう!

  • 成犬になった時の大きさはまた、大型犬の場合、高齢化した際のお世話は大丈夫ですか?
  • 番犬、愛玩犬 目的にあった犬種の性格を知っておきましょう!
  • 運動や毛の手入れの手間の時間は取れますか?

STEP 3
ちゃんとした世話ができるのか 家族で考えてみましょう!
飼養承諾確認書の項目を満たしているか
特に—-

  • 犬を飼っても良い環境か
  • 室内、室外どっちで飼うのか
  • 近くに運動できる場所はあるか
  • 世話は誰がするか(運動にお付き合いする人は)

STEP 4

いよいよどんな子犬にするか決めましょう!

  • オスかメスか(気性、しつけのしやすさ、赤ちゃんを生ませるのか)
  • 血統書付きか、雑種か
  • ペットタイプ ショータイプ
  • 短毛 長毛
  • 一頭で飼うのか 複数頭飼いか

STEP 5

犬を飼うとどのくらいかかるか 費用を知っておきましょう!

■食費→約¥2,000/月(小型犬)、約¥10,000/月(大型犬)
■生活用品→約¥30,000(ハウス、ブラシ、食器、首輪、リード、トイレ用品)
・美容衛生代→ブラシ、コーム、シャンプーなど、約¥3,000/回
■トリミング→約¥4,500/回

その他に狂犬病の予防接種(年1回、¥3,000)、伝染病の予防接種(2回、8,000円/回)フィラリア予防薬(4~11月の間、毎月1回、¥2,000)などの医療費やレジャー、旅行時のペットホテル利用料金、運搬料金、交配・出産時の費用などが発生。

STEP 6

いよいよ購入!! 信頼できるところから購入しましょう!

  • 自分の眼で確認する
  • 適性価格か(安ければ何かがあると思うべき)
  • 売り主は信頼できるか、飼養承諾確認書を要求されているか(要求されているなら信頼度が高い)フードの食べさせ方、しつけの仕方など、アドバイスをしてくれるか
  • かわいいからといって衝動買いはしない
  • 万一の時の保証は大丈夫か
  • 伝染病予防のワクチンは済んでいるのか 購入後にするのか
  • 子犬受取日はいつになるのかまた、血統書の受取時期はいつになるのか

犬種別 子犬情報

ご案内