TOP > パグの歴史

pug1中国の古い愛玩犬ですが、イギリスのウィリアム3世やロシアのエカテリナ2世王妃等のヨーロッパの王族や貴族にも愛好されていました。
ドイツ語ではモプス=しかめっ面・ラテン語ではパグナス=握りこぶし等、国によって呼び名も異なっている珍しい犬種です。
彼らの起原は、4000年前にチベットの僧侶が飼育されマスティフのような大型犬でしたが、2400年前にペキニーズ等の血が入り小型化されて、現在のパグの原型が出来上がりました。
日本には昭和20年頃にイギリス又はアメリカを介して渡ってきたそうです。
パグのTOPへ
お問い合せは【子犬お探し】まで!

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

犬種別 子犬情報

ご案内