TOP > ポメラニアンの歴史!

pome1現在のポメラニアンの祖先は大きな使役犬で、スピッツあるいはウルフスピッツと呼ばれていた牧羊犬やソリ犬だと言われています。
ポーランド北西部からドイツ北東部にあたるポメラニア地方にこの犬種が関係していると思われることにちなんでポメラニアンと呼ばれていたようです。
正確な記録は残っていおりませんが、現在のポメラニアンのもととなる犬種を繁殖し続けていたようです。
のちに、イギリスの王族がポメラニアンの改良に貢献し繁殖家たちによって小型のポメラニアンへと改良され、また人気も高まりました。
フランス皇帝ナポレオンの王妃ジョゼフィーヌやイギリス王ジョージ4世等にも愛されていたとの事です。

 

ポメラニアンの子犬情報はこちらです!

ポメラニアンTOPへ

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

犬種別 子犬情報

ご案内